So-net無料ブログ作成
検索選択

国内産でここまでこだわってるものはない [雑記]

今まで飲んでいたサプリメントから前から注目していたサプリに一時的にブランドチェンジした。


そういえば、両方海外産のサプリメントだけど特に海外産にこだわっているわけじゃないです。
内容の質だったり、製法だったり、コスパを考えて必然的に海外産になっただけの話なんですね。


海外産だから安心というわけじゃないけど、ビタミン&ミネラルその他の栄養含有量は国産よりも多いですね。成分比較してみると国内の有名ブランドのサプリはケチってるような印象もあったりする。


含有量を基準にして、サプリを選んでるわけじゃないけど多いに越したことはなくて海外産の含有量くらいでちょうどいいと感じてる。飲んだサプリの栄養がすべて吸収されるわけでもないので。



含有量よりも製法のほうが大事だと思っていて、キュレート加工といって栄養分を体内で時間差を作って徐々に吸収させていくような作りだったり、カプセルにゼラチンを使わないとかも好感が持てる。



なんとなく国産ブランドは商用的過ぎていて、機械的に栄養が摂れるサプリといった印象が強い。
価格も安いけど質もそれなりだけど、他のサプリを飲んでないと比較もできないので飲んでいるサプリでなんとなく効果を実感できていると思うと飲み続けてしまうかもしれない。


ブランドなんて星の数ほどあるので追いかけているとキリがないけど、自分のなかで信頼できるブランドは3つくらいしかないですね。


今飲んでいるサプリでほぼ固まりそうなので、これ以上試す必要はこれから先ないかもしれない。





共通テーマ:日記・雑感