So-net無料ブログ作成
検索選択

不動産経営やairbは思っているほどカンタンじゃない [雑記]

不動産経営は時代が変わっても安定収入といった印象があるので魅力的な収入源かもしれない。


不動産収入は安定収入に見えて実際のところけっこう不安定な部分があるけど、たいていは不労所得的な収入ばかりが目にいってしまうこともある。不動産収入は経験してみないと分からない部分も多い。



具体的な注意点としては、マンションやアパート経営をしてみるとすべての部屋数に人が入るとは限らないことです。元手にもよるけど、ローンを組んで不動産経営を始めると痛い結果になる可能性もあります。



部屋数を常に満室にしてはじめてローン返済と自分に入る収入が現実的になってくる。これが借金をしている状態で空き家が出てきたりすると精神的な圧迫感も加わってきて、決して安定収入とは言えない状態になってくる。



マンションやアパートでほかに言えることは、年数が経過すればその分新築物件として売り出せなくなることもあり、メンテナンスも定期的に必要になってくる。建物がそれなりに大きいとメンテナンス料もそれなりに必要になってきます。



ほかにも家賃滞納をする住人も少なくないのが現実で、訴訟を起こしも家賃滞納分が返ってこない可能性も高いです。借金と同じでない人からは取れないのは不動産でも言えることです。



民泊に関してはやっていた人の話では、ある程度人気のある物件だと旅行者も次々に宿泊してくることもあり、シーツの洗い替えや掃除などもこまめにしないと評価にも関係してきたりして想像以上に大変なようです。



マンション・アパート経営とは違って、部屋の管理を常にしておく必要があるのでちょっとした収入ほしさから始めると管理労力や必要以上の出費は覚悟しておく必要があります。



小さいアパートをうまく複数転がしながら不動産経営している人もいるようだけど、その場合は経営者としての能力も求められるので金銭管理能力は最低必要だと思う。



とはいえ、楽な不動産収入は実働が少ないこともあるので比較的楽な不労所得の部類に入るとは思うので、長期的に安定した資産を作ることも不可能ではないので、キャッシュフローを含めて不動産経営の重要知識は完璧に頭に入っている状態から始めるべきです。

自己資金ゼロから不動産経営で成功した人の動画は参考になります
↓↓↓

桜木大洋の資産0から12億円の資産を築く!不動産投資入門DVD完全版










共通テーマ:日記・雑感