So-net無料ブログ作成
検索選択

判定は間違ってなかった? [芸能]

休日ということもあって久々にボクシング世界戦を見ることができた。


前々から知っていた試合で強豪ひしめくミドル級で2人目の日本人王者が生まれるかもしれない注目の一戦だった。今回はほか選手のタイトル戦もあったけどやっぱり村田の試合が一番注目されていたと思う。



テレビ中継以上に会場はかなり盛り上がっていたようですね。軽量級のタイトルマッチよりもパンチの重みもあるし、金メダリストの世界挑戦ということもあり実力があるボクサーの世界戦は見ないわけにはいかない。



ただ、前から村田の試合を見ていただけあって正直今回の試合はあまり期待感を持って見なかったというのが本音ですね。もちろん日本人王者が生まれて欲しい期待値と願望はあったけど、実力差もだけど村田の経験値がちょっと、、と感じていた。



金メダル後にプロ転向したけど、今回の世界戦まで年間の試合数がかなり少なかったと思う。世界戦の相手エンダムは村田の倍以上は経験値もあるし試合を見ていてその差がテクニックだったり、試合運びに出ていたことは否定できなかった。



村田の強烈なストレートは確かに凄いし破壊力もあるので実際にエンダムをダウンに追い込むこともできた。ただ、一部で手数があまりに足りなすぎたというのは確かだし、判定がおかしいといってもチャンピオン有利な判定になるのは分かっていたと思うけど、、実際セコンドがどういった指示だったのかは不明ですね。。



日本人ミドル級選手のなかでは凄い逸材だと感じるけど、アマチュアのスタイルから脱皮できてないのかなと感じました。エンダムのアウトボクシングからのパンチは思った以上に当たっていたし、今回の判定はかなり妥当なものだと思いました。



ただ、これで村田のボクシングが終わったわけじゃないのでこれから課題を修正していきながらまた世界を狙ってミドル級王者に君臨してほしいと思う。