So-net無料ブログ作成

食事制限が苦手だったり出来ない人は食べ方を変えてみる [健康美容のこと]

ダイエットしやすい時期なだけになんとか目標の期日までにダイエットを成功させたい人も多いかもしれない。一言にダイエットといっても食事方法や運動方法もいろいろあったりする。



手っ取り早く減量だけしたい(体つきとか考えない場合)は、とにかく食事制限に一点集中させるのがいいと思うけど、食事制限で考えているほど甘くないというか意外に難しいものです。



なんでもいいからカロリー制限させすればいいとかほとんど断食に近い食事を続けていると、栄養不足だったり体力の低下から体調不良になったりするので要注意ですね。



間食がどうしてもやめられない人だったり食事制限自体に苦手意識を持っている人は下手に実行することでストレスから食事量が増えることもあるので、食事内容をちょこっと変えてみるのがいいです。



スムージーは一般的だけど、そこまで意識しないで野菜ジュースがおすすめですね。朝食や午前中の間は固形の食事をしないで液体で食事を済ませるやり方が理想的だと思う。



これには経験的に根拠があって、朝(午前中に限らず置き換え食として昼食でもいい)の時間帯は食事をすることで消化でだるさを感じたり、固形食を食べないことで胃が小さくなりやすいと感じます。



大食いはべつとしても食べすぎや間食癖がある人は胃が多少大きくなっていることも考えられるので、小食癖を習慣化する意味でも野菜ジュースはおすすめですね。



ただ、市販の野菜ジュースよりもできれば野菜を数種類用意してジュースで作るほうが栄養価も高いし、新鮮な滋養のあるジュースが飲める。時間がない人は作りおきしておいてもいいと思う。


ちょっとの習慣で食事制限できる耐久性もできてくるので試してみるといいかもしれませんよ。








共通テーマ:日記・雑感