So-net無料ブログ作成
検索選択

暗号通貨ランキングでおすすめのコイン・ビットコインの動向 [雑記]

暗号通貨市場の動向を追ってるといつの間にか狭い視野になっていることにふと気づいたり。。


価格が上昇著しいビットコインだけどちょっとした市場界隈の情報から価格もカンタンに変動する。
通貨という認識にも関わらず、、10%と変動する貨幣なのでやっぱり今のところは投機目的の通貨だな。



これから市場が大きくなっていくなかで価格も安定してくるだろうけど、それも数年先の話だったりする。
それまでは新たなトレーダーも新規参入が今より増えて資金流入もますます加速していきますね。



ビットコインの大きな価格変動があっても今のところはビットコインが基軸通貨になってることを考えると、ほかの通貨も変動を受ける状態はまだしばらく、数年は続くと思う。



数百ある暗号通貨でどれを選べばいいのか?については情報が氾濫してるけど、国内の取扱所で扱える通貨のなかから選ぶのが得策ですね。



マイナーすぎる通貨は確かに市場に出る前に抑えておくと投資対象としてかなり有望かもしれないけど、もともと投機目的なだけの通貨もあるだろうし、将来的に貨幣として世界的に流通するかどうか?がひとつの選択基準ですね。



投機目的だけで選ぶ場合はほとんどギャンブルチックな買い物になりやすいです。どんな情報材料があっても判断材料になるか?といえばほとんどあてにならないと思ってほうがいいかな。



ビットコイン以外なら、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ネムコインあたりが期待できると感じてますね。それぞれ材料で判断できる部分もあるけど、投資対象としてもイーサリアムをのぞいて低価格というのが大きな理由になる。



投資価格よりも将来の値上がりでの含み益を期待するなら、通貨枚数の多さ(保有枚数)を意識すること。

数万円の低額の場合なら、リップルまたはネムコインがおすすめですね。