So-net無料ブログ作成

食事量と運動のバランスを考えてダイエットしていこう [健康美容のこと]

このごろ食事量が多かったこともあって体重が想像以上に増えてしまった。。


食べても太らない体質というのもあるけどそれは20代前半の話なわけで一定の年齢になると、やはり食事量は考えないとまずいですね。ちょっとした気の緩みから少しづつ太っていきやすい。



運動もこなしていてはいたけど食事量の増加から脂肪の消費が追いつかなくなっていたようだ。
なので、ちょっとづつでもいいので食べるタイミングを考えたり食べ物の質を変えたり工夫をしてみたりした。



具体的に食べるものの質を変えるということで言えば、肉を食べるにしても良質の肉を食べるとか。
本当にいい肉は太りにくいというけど食べてみてある程度実感できたこと。



食べるものというのは肉以外のものでも言えることだけど、ほぼ価格に比例しているもので、いい食材で食事をすると栄養化も高いことも関係しているから食欲をコントロールしやすい。



聞いたことのある話で大量生産の海外産の肉というのは、すべてではないけど家畜を放牧することもなく、ギュギュウ詰めにして育てることでストレスを与えやすかったり、抗生物質を打ったりする影響から肉質と栄養に悪影響したりする。



これは何も肉に限ったことじゃなくて野菜や果物にしても、化学肥料だったり大量の農薬の悪影響から同じことが言えます。食材を選ぶことはダイエットで成功することと密接に関係していたりします。



有機食材だったり減農薬の食材を選ぶことで、ダイエットなら食事量を自然に減らすことができたりするので、食材の費用もトータル面では少し高い程度になることもある。



それよりも健康状態が減量と同時に上がっていくから日々の体のパフォーマンスを考えると、経済的なのかもしれない。毎日良質の食材は難しくても夕食だけこだわってみるとか工夫してみてもいい。



体重を減らすことができた以上に体力だったり疲労の回復具合も向上できたので食べ物は本当大事だと気づいた。まあ、食べすぎないのがダイエットの予防策になるので、節制というマインドは常に心がけたいですが。




共通テーマ:日記・雑感