So-net無料ブログ作成

貯金の一部を投資に回すなら仮想通貨投資がいい理由 [雑記]





日本人は貯蓄好きな国民で教育されていなくても自然と貯金をする傾向が強いですね。


貯金は収入の一部を銀行に預けるだけなので特別な知識も必要ないけどその代わりリターンがほぼ見込めない。低金利はこれからも長期的に続いていくと予測できるので、お金を増やしていくことは難しい。。



個人で株式投資ができるようになっても実際に投資で利益を得ているのはほんの一握りだと思う。
資産と言えるほどに株式で利益を積み上げた人と対照的に損している人のほうが圧倒的に多いです。



株式やFXは経験と知識が必要になってくるけど、仮想通貨はまだ新興市場で経験値が必要ない世界で、知識をほぼ必要としないです。自称プロがいたとしても先のことは誰にも予測できないです。



仮想通貨はそれこそ数百種類存在するけど、日本の取引所の主要通貨ならどれでもまだ利益を出せる仮想性は高いです。どの通貨もそれなりに上がり調子なので。下がるよりも上げの傾向が強い。



所詮は投機だろ、といわれればそれまでで確かにビットコインの暴落もあったわけだけど、小額でも数年後に利益が出せる可能性が高い投資のひとつだと感じている。



ただ、小額でもそこそこの金額でも言えるけど利益を出すなら他の仮想通貨に乗り換えるとか短期トレードで売買する方法は論外で、購入した特定の通貨は長期(最低1年以上)持ったまま一切何もしない。



上がりを待つだけなので特別なことはとにかく何もしないで保有しておくだけ、ということ。これ以上カンタンな投資方法ってないと思うし、仮想通貨のほかにも投資対象はあるけど今のところ誰でも資産を増やしていく方法なら仮想通貨1択だと思ってます。


将来的に、思ったより値上がりしなかったり資産が多少目減りしてもいいと思える感覚でお金を投げる感覚が大事だと思う。どの投資でも絶対はない、のだから2,3の仮想通貨に小額投資して長期保有で上がりを待つだけ。


億万長者もいるようだけど、千万程度の利益確定できている人は案外多いようだ。







共通テーマ:日記・雑感