So-net無料ブログ作成

ビットコイン分裂騒動と他の仮想通貨との関係性 [雑記]

今年5月に見られた仮想通貨価格の高騰ほどじゃないけど未だにビットコインある程度の価格をキープしている。ほかの仮想通貨も特別値下がりを見せる通貨もほとんどない状態が8月現在も続いている。



ビットコインの分裂は以前から言われていたことだけど、いよいよ分裂決定という事態になりましたね。ただ、今のところ通貨価格は特別値下がりしてないし急降下する気配もないようです。



長期チャートで見てみるとビット含めて全体的な仮想通貨自体の価格は上昇傾向なのが分かる。全体的には上昇傾向だけど、今回の分裂騒動でビットコインの信頼性も揺さぶられたことは間違いないと思う。



ビットコイン決済ができるお店ではビットコインが使えないところもあるようだし、決済導入したお店では一部で仮想通貨自体がやっぱり怪しいというイメージも増幅したかもしれない。



ビットコインは今のところ仮想通貨の主軸通貨になっていることを考えると、仮想通貨投資の新規参入者も今後は減っていくのかもしれない。



ネット上の通貨ということでシステムは要になることだけど、そのシステムを操作するのは人間ということを考えると、他の通貨でも似たようなことはおきる可能性はあり得る。



しばらくの間は、全体的に価格は伸びもせず下げもせずの状態かもしれない。今回のことに限らず予測できる人もいるかもしれないけど、単純に利益目的で投資しているならホールドが一番の手法なのかもしれない。




共通テーマ:日記・雑感