So-net無料ブログ作成

確立の高いものを取捨選択していく合理的なやり方 [仕事のこと]

仕事をしていく上で合理的な方法はいろいろあって本屋でたくさん見かけます。


一言で合理的といっても合理的に仕事を進めていく基準というのが必要になってきます。


何かしらの判断基準がないと合理的かどうかも判断できないわけだけど、どんな基準を持つかというとカンタンな話で自分のやっている仕事を数値化していくだけです。


毎日のルーティン(作業)を数値化して日々の作業を数字に落とし込んでいくことで自分の仕事がどんな具合で進んでいるか?を視覚化していくということがひとつの基準になってくる。


数値化というと成績を競い合うような一部の部署で使われるものだけど、自分の仕事を一度数値化してみると毎日の仕事の成果を数字で見ることができて今後の計画を合理化できます。


頭であれこれ考えるよりも数字を見ていかにして数字を上げていくかを対策ができるわけです。


数値が下がっていれば作業スピードを上げるために、仕事内容の無駄な部分を削っていくことだったり時間を浪費しないように体調管理を今以上に強化していくなど、具体的に対策を作れます。


漠然と精神論で仕事をこなすよりも自分の仕事を数値化することである意味機械的に合理的な作業をすることも可能になってきます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感