So-net無料ブログ作成
検索選択

投資で資産形成していくこと [雑記]

仮想通貨にしても為替や株の投資にしてもある程度まとまった額の資産を作るには、相当な覚悟と学習・経験が必要です。ろくな知識や経験の浅い段階で利益を出すことは難しいです。



資産を作れるほどになった人達は相当の学習量(経験によるものも含む)と経験からくる洞察力を兼ね備えていることでその能力が利益を生み出しています。



仮想通貨でいえることだけど、誰もが投資で利益を出したいしかも、すぐにお金は欲しいという心理状態で投資すると失敗するパターンが多いです。



為替だったり株式投資でもほとんどの人が利益を出せていないのは、すぐにお金は欲しい心理なので、学習もろくにしないで短期的利益を出そうと必死になってしまうことが要因です。


生活のために利益を出す思考だと正直投資という世界で結果を出すのは難しいかな、と感じます。



投資以外の世界でも儲かる話に飛びつく人ほどうまく利益を出せていないことも考慮すると、投資で利益を出すよりも純粋に貯金だけしていくほうが長期的に見るとお金の損失も少ないと思う。



あれこれ投資話やなにかしらのセミナーに参加してそのたびに小額とはいえ出費していることを考えると、労働収入のうちの一部を少しでも貯金に回していくほうがいいです。



仮に万が一投資話があっても、借り入れしたり何かしらのビジネスで在庫を抱えてしまうようなことにならないように、1000円でも自分の持ち金がマイナスになるようなことをしないでそれを貯金に回していくようにする。



貯金自体は、今の金利状態だとなんのリターンもないけど先々の人生で持ち金は多いほうが精神的安定感もかなり違うのでは、と感じます。



10年の間で計画的に貯金してきた人とあちこちの儲け話に乗っかって小額でもマイナスを作った人を比較すると、けっこう大きな差が出ているのはカンタンに想像できると思います。



それでも何かしらの投資で資産を作っていきたい場合は、生活していく収入が確保できているのが最低条件で、生活収入とは別に持ち金を投資にまわして収入を得る感覚が大切です。