So-net無料ブログ作成

バイアグラが海外で市販されたことで日本での販売はどうなる? [雑記]

ここ数日は温かい陽気が続いていて過ごしやすいですね。


冬になってくると血流が多少悪くなってくる感じもありますが、冷え対策とエクササイズをしているおかげで代謝の低下は今のところは防げています。



EDの治療薬「バイアグラ」が海外で市販されることになったようです。これ、かなり衝撃的なことだと思っています。というのは、バイアグラって以前はどちらかというと危険なイメージもあったことでEDの治療薬には使えないと思っていたので。



もともと心臓病の薬として血流の改善効果からEDに効果が出たことで、男性用の治療薬として知名度を上げたものだけど、効果とは別に副作用の問題もあります。



治療といっても薬物なのでなにかしらの副作用はあって当然ですが、発祥が心臓病の薬ということもあってかからだにかなり負荷を加えることは想像できます。



ちなみに自分は今まで試したことはないのだけど、知人から聞いた話によると若い男性が実際に飲んだ経験で2~3日はおさまりがつかなかったというくらいエネルギーに満ち溢れた状態になったようです。



サプリメントと違ってほぼ化学物質で半強制的にEDを改善させていく、というのはどうかなと思います。運動や下半身トレーニングで自然に改善していくほうがからだにとって安全な方法なのでは、と思います。



ファイザーのバイアグラが今後日本で販売されるとしたらどのくらいの需要があるのか?気になりますが、服用している期間だけの効果だとすると本質的な解決策にはやはりならないですね。



現代の仕事は事務職の比率も多いので下半身の血流不全になりやすいです。血流不全も長期間になってくるとEDになりやすいですし、実際にそういう人もいたりします。



血流改善にはまず、歩いたり運動して下半身を使うことが大事なので運動不足にならない生活習慣が一番大事だと感じます。ED以外でも運動不足から生じる病気はたくさんありますし、自分なりの生活習慣を改善する方法を見つけることでEDも防げると思います。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感