So-net無料ブログ作成

仮想通貨バブルは先に乗っかったものが勝つということ [雑記]

2018年になった。今年は仮想通貨元年の2017年同様かそれ以上に仮想通貨バブルの波は続きそう。


普通にというか、会社通いをして日々過ごしているとネット上で展開している仮想通貨というバブリーな世界が無縁に感じるほど静かな日常といった雰囲気で世間の認知度は思ってる以上に低い。



否定的な意見もあればこれからは仮想通貨の時代、と息巻いてる人もいるしこのバブルに乗っかって余剰資金をつぎ込むだけつぎ込んでる人もいて億人は想像してるよりも多いと感じてます。



実際にYOUTUBE動画でも仮想通貨のトレードで数百万数千万を一瞬で稼いだ人間もいたりして、このバブルの波はこれから世間に広がっていくと予想できる。



年が明けて1週間経過している現段階でビットコインの価格は上げ戻してます。ビットの価格はこれからも上げ下げしていく過程で価格もさらに上昇していくと思う。



200万はまだほんの始まりに過ぎないと思っていて500万くらいまでは年内に到達する感じ。仮想通貨市場はこれからさらに大きくなっていくけど、現実に起こっているような気がしない。



通貨と言っている以上お金というものがここまで爆上げしてるのは考えてみればありえない話だし、こういった異常な状況を見て投資していこうと思わないのが普通の感覚なのかもしれない。



世間の認知度という点で言うとこれから少しづつテレビや雑誌といった媒体で知られていくけどこのバブルはしばらく続いていくと思うし乗っかる人間が増えるほどますます過熱しそう。



2月にはこれ以上ないほどの先行者利益を得る人が増えると思う。仮想通貨への投資は、ほぼ博打だけど小資本から億を稼ぐことが可能な限りなく少ないビジネスチャンスなことは確かだと思う。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感