So-net無料ブログ作成

ビットコインで人生を変えることは可能なのか? [雑記]

ビットコインが暴落してからまだ価格は下げ止まっているわけだけど、いまだに仮想通貨人気は続いていてこの加熱ぶりは数年続くかもしれない。



すでに今の仮想通貨市場はさらに広がりを見せていてコインが実体経済に流動しているか?どうかは置いといて、投機の対象として市場はより拡大している状況です。



億り人という仮想通貨で巨額の資産を作った人は特別の人でもなんでもなくて、ビットコインがまだ世に知れ渡ってない時期にわずかな投資額でホールドしていた人たちだったりします。



この時期にすでに仮想通貨を購入するのは遅い、と感じている人もいるようだけど余剰資金で投資する分にはまだまだこれからビットコイン以外のコインでも値上がり傾向は強いとみてます。



ようは、最初に投資した人だけが稼げているわけでもなくて意外にほかにも多くの人が資産を増やしていたりします。仮想通貨の値上げ自体ほとんど根拠がないものだし投資するかどうかだけの話だったりします。



ギャンブル的な要素が強いものだけど、仮想通貨投資というのはあくまで金稼ぎと割り切って投資している人がほとんどじゃないかと思いますね。



デジタル通貨の将来性云々などほとんどどうでもいい感じです。ビットコイン価格の低迷も時期がくれば回復してくるわけだけど、まだ仮想通貨で巨額の富を得ることは可能だと思っています。



むしろこれからさらに過熱してくる市場だと推測してます。それにしてもデジタル通貨というだけあってすでにニュースにもなるくらいに世間の認知度は予想より早い。



現段階では成長期だけどいつの間にかあっという間に成熟期を迎えて衰退していくこの一連の流れ自体がすごく早いとも感じるので投機するなら早い段階のほうが稼ぎやすいのも確かです。




投機対象はあるけれど、仮想通貨自体分かりやすくあまり学ぶという行為も必要かどうかは別として資金を投入しやすい分野ですね。稼ぎやすい市場だからこそ行動も起こしやすい。



目的がお金を増やすという意味で人生を変えるのであれば、これほどシンプルな投機はないのではないかとも感じます。



稼いだ後に何をするか、どう過ごすかのほうがもっと重要なわけだけど、それ以前にこの不況の時代のなかでは特に行動する以前にお金はほとんどの場合に必要なものだったりもします。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。