So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

仮想通貨取引所は結局どこがいいのか? [雑記]

コインチェックのnem流出問題もだいぶ収束してきた。出金問題が解決されても仮想通貨の流出は今後も起こりえる可能性もあるので管理はしっかりしたいものです。 ハードウォレットでしっかりと通貨を保管しているのは前提の話だけど、それ以前のこととして取引所の選び方が重要ですね。個人的には海外の取引所より国内がおすすめですね。 国内がおすすめなのは、仮想通貨市場は日本が熱い市場ということで外資資本の取引所が多いこと。海外で取引するよりビットコインを含めた主要通貨の取引ならば国内で十分対応できる。 メガバンク・大手IT企業も乗り出していることと取引所としての安全性はコインチェックよりも高いので流出問題が発生してもリスクを極力抑えることができます。 ビットフライヤーは国内でこれからNO1取引所になるかもしれないところだけど、なんせ手数料が高いです。ビットコインの取引がほとんどならGMOコインがかなりおすすめですね。 GMOの特徴は売買価格が正確に提示されることで変動の影響によってマイナス取引を解消できることです。ビットの場合、これからホールドして稼ぐことは短期ではかなり難しいのでGMOのトレードが稼ぎやすい取引所です。 ⇒【GMOコイン】詳細はこちら まあ、個人的にガチホールドするべき仮想通貨もあるけどコインチェック騒動もあって国内でも信頼性の高い取引所を選ぶことで想定されるリスクを極力回避できたりします。 コインチェックの場合はあまりにずさんな管理体制だったこともあるのでほかの大手取引所からすると考えられないことで、通貨の価格上昇ばかりに気を取られるとやはり危ないわけです。 なにかのアンケート調査では仮想通貨に投資している人の大半が仮想通貨そのものをあまり理解していない、という結果もあるほどです。 仮想通貨自体は市場としていまだに広がっているし今後も拡張していく巨大な投資市場だと感じています。投資するなら安全性の高い取引所を選んで投資する通貨の特徴と最新情報は抑えておく必要はあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。